logo

ひとりで結婚できるんだもん!

ひとり結婚式とは?

赤まみちゃん

大きくなったら花嫁になりたいの.... はじめまして。まみた(30歳独身)です。気がついたら大台に乗ってしまいました。誰にでも平等に三十路はやってくるのだなぁと実感しています。
先日、三十路の祝いを兼ね、殿方不在の披露宴を開催いたしました。旧友、元同僚、大学時代の友人などにご参列頂き、それはそれは素晴らしい披露宴でした。

----goo辞書より
けっ‐こん【結婚】
[名](スル)男女が夫婦になること。
------

辞書で引いてみました。そもそもの定義が「男女」=「二人組」で複数形です。
結婚とは自分だけの努力ではなく、相手があってのものです。しかし「ウエディングドレスを着てパーティーをする」という「結婚式のような催し」は、ひとりでもできるのです。結婚式(のような催し)に「殿方の存在は決して必須では無い」という事実に気がついたのは、29歳と6ヶ月目あたりでした。

よし、やろう。

20代も残り半年。今から結婚相手を探して20代ギリギリ滑り込みで結婚式を挙げようとするよりも、はるかに現実的で確実な計画でした。

誤解なきよう先に申し上げておきますと、決して今までぼやっとしていたわけではありません。アグレッシブにさまざまなトライを重ね、そして同じだけの失敗をしてきた上での、独身です。見苦しいほど必死に結婚しようと最大限の努力をして参りましたが、結婚できませんでした。

さまざまなトライの様子はSTORYS.JPというサイトにひと通り書いておりますので、そちらを御覧ください。

鴨川ガーデン披露宴

白まみちゃん

ブルーシートでウェディング 京都はかの有名な鴨川デルタにて、ガーデン披露宴を行いました。 新郎は居ませんが、多くの友人にご参列頂き、幸せでした。

披露宴当日はこんなことをしました。
・新婦入場
・新婦友人挨拶
・ブーケトス
・お酒とお食事
・日本刀を用いたひとりケーキ入刀
・祝電披露
・お色直し
・記念撮影

全然ひとりでいける。何も問題ありませんでした。

雑なお色直し
そこらへんでお色直し。10秒ほどで完了。
キルビル嫁
当たり前ですが模造刀です。
ケーキ入刀
花嫁姿というものには無駄にテンションを上げさせる何かがあります。花嫁無敵モードというか。
怨念のブーケトス
このブーケを受け取った独身女性が幸せになれるかは保証できません。
vipperからの祝電
遠方の友人から祝電が届きました。こんな催しにお付き合いいただき本当にありがとうございます。

メリット・デメリット

赤まみちゃん
この企画の準備段階から気がついてしまったのですが、ひとりで結婚する方が断然好都合だと思いました。(比べたことはないですが)

◇ひとりのメリット

・ぜんぶ自分のしたいようにできる
・自分のスケジュールで動けるのでフットワークが軽い
本来カップルで行う結婚式に必要な準備では
「双方の親が口出ししてくる」「相手のスケジュールが」
など、なかなか思うように動けないとききます。
(ちなみにこの企画準備期間中、私は常にゴースト新郎を想定し、不満を募らせていました)

◇ひとりのデメリット

・友人からの「おめでとう!」に対し、返事に困る
・結婚(企画)報告をするにあたって「怒られるかもしれない」とびびりまくる
・愛が足りなかった
・両親には秘密にしている

「綺麗だよ」「愛してるよ」と囁く新郎が不在であるということは、色恋に浮かされた状態ではないということです。
仮初めの衣装によって花嫁姿無敵モードになっていても、ふと我に返ると「自分はひとりで一体何をやっているんだろう」賢者モードに襲われます。
新婦への手紙 あと親にこんな姿を見られたら、別の意味で泣かれるなと思いました。

Q&A

白まみちゃん
【Q1.なんで結婚できなかったんですか?】
【A1.できない人間に「なぜできないのか」と尋ねるのは不毛だと思います。】
難問を前にして「何がわからないか、わからない」状態です。
おそらく客観的にみたら明らかなのでしょう。

【Q2.この先、正式に結婚をしたいと思いますか?】
【A2.可能ならばしたいです。】
が、人には向き不向きがあると思います。私は明らかに向いていない人種かと自覚しております。

【Q3.理想が高すぎるんじゃないですか?理想の男性像は?】
【A3.以下の3点です。】
[条件1]定職についていること。
[条件2]未婚であること。
[条件3]年上であること。
それぞれ詳細に説明すると

[条件1]定職についていること

定職の雇用形態および勤続年数は問いません。また、年収も問いませんが「自活できる程度」が理想です。
ニート、ヒモ、特に売れないバンドマンなどはお断りしております。

[条件2]未婚であること

初婚かどうかは問いません。既に離婚が成立していれば良いです。前の結婚でお子さんがいらっしゃる場合は応相談です。

[条件3]年上であること

ここには一般的にいわれる「包容力」や「男の器」みたいなものが含まれています。
上記2つの条件を満たしていて、年上という条件をクリアする異性といまだかつて知り合ったことがありません。
このハードルは年々上がっていくようです。
ちなみに年齢の上限は設定していませんが、私の父母よりは若いと有難いです。
※ 現在求人は行っておりません。

Q4.昨今流行の「婚活」についてどう思いますか?
A4.陰謀論を主張したいです。

ひとりで結婚した感想

赤まみちゃん

今回結婚企画にあたって「やっぱりほんとうに私は結婚できない」という確信がもてました。とことんひとりが好きなんです。
ひとり結婚式へ至る以前までも、ひとりでの行動が多かったように思います。
・ひとりで映画に行く
・ひとりで焼き鳥屋に入る
・ひとりで真夏の海へ行きガチ泳ぎ
・祇園祭りも浴衣着用でひとり
・旅行ももちろんひとり
・集団行動中はどうやったらひとりになれるかを考える

こんなにひとりが好きなのですが「ビジョンを共有できて、心から信頼でき、超長期的にお付き合いできるパートナー」が存在すればよいかもしれません。

ひとりで結婚式風の行事を開催するよりも、この人と結婚した方が楽しそう!と思える殿方はどこかにいらっしゃいませんか。 二次会で管を巻く

後日談

白まみちゃん

鴨川披露宴での様子を参列してくれた友人が撮影し、Facebookにアップロードしてくれました。タグ付けされたその写真を後日確認したところ、 こんなものが写っていました
(合成でも演出でもありません)

フォトギャラリー

kindleで書籍出します!!!!